今ボディケア&イボケアのオールインワンジェルの
クリアポロン凄い人気で売れてます。

ここではクリアポロンがなぜ効くのか?
なぜ人気があるのか?
と言う疑問にお答えするために
その理由を紐解いていきたいと思います。

クリアポロンが支持されている理由とは

クリアポロンの箱と中身

その答えは成分にあり!

そして理由に対して成分ありです!!

イボケアを知る為には、イボの原因を知る事と
それに対するケアの実施が必要になります。

それでは原因から、見ていきましょう。

まずはイボになる原因が、紫外線や摩擦や乾燥などからくる
刺激が長年の積み重なりにより、肌の角質が集まり
段々と固くなってきて、じわじわと黒くなってきて
最終的にイボになります。

ケア不足やターンオーバーと言われる
肌細胞の生まれ変わりが正常に作用しなくなってくる
のもイボの原因を促進させます。

要はこれらに効く成分を、肌に与える
イボケアの実践が必要なわけです。

そこでクリアポロンが打ち出した
イボケア戦略が、トリプルスポット方式ケアというものです。

トリプルスポット方式ケアとは

クリアポロンはイボケア用の浸透角質ジェル
として専用開発されました。

これは競合他社の製品と比べて
イボケアの成分がどれほど多く配合され
考えられて作られているかが、ここで分かります。

お肌を柔らかく、そしてなめらかできれいにする
デリートフラットケア
肌の内部に潤いを与え、中からきれいにする
インナースキンケア
肌の表面を刺激から守るバリア機能を強くする
バリアリターンテクノロジー

この3つの効果を出すための成分が配合されています。

この先に各ポイントごとに、成分と効果を記載してありますので
参考になさってください。

その1 デリートフラットケア

なめらかなお肌を作り上げるために
Wヨクイニン・杏子エキス・ダーマヴェール
の成分を配合しています。

これでお肌がきれいで柔らかくある事で
古い角質が集まり固くなるという、イボの原因から守ります。

Wヨクイニン

飲むのも塗るのもイボに良いと言われているヨクイニンを
クリアポロンはこの高配合のWヨクイニンエキスを作る事に成功しました。
イボ(角質)を減退させて「ポロポロ肌」にしていきます。

脂肪性ハトムギ油+水溶性ハトムギ種子エキスを使って
角質ケア成分を脂肪性と水溶性のハトムギを
W配合している事でより効果的です。

杏子エキス

杏子エキスは、別名「若さの脂肪酸」と言われていて
皮膚を柔らかく保ち、肌のターンオーバーをサポートします。

皮膚を柔らかくしたり、肌のキメを整える
エイジングケアとされる成分です。

ダーマヴェール

ダーマヴェールは、表皮角質ケア、保湿にも優れ
乾燥肌や敏感肌用ケアとして使われています。

その2 インナースキンンケア

デリートフラットケアが肌の表面を綺麗にするのにたいして
インナースキンケアは、肌の内部に浸透させ
潤いとハリを与えます。

乾燥もイボの大きな原因の一つなので
保湿・保水がイボから守る効果をもたらします。

それには美白ケア成分と保湿ケア成分を
存分に配合しています。

3種類の美白ケア成分
くすみなんて厳禁!となめらかをテーマに
以下の成分が配合されています。

ビタミンC誘導体

美白美容液に含まれる代表的な成分
透明感を出し、くすみのない肌へ
浸透性がよく、ツヤを出す効果もあります。

美容全般にいいとされ、メラニン生成制御
色素沈着を防ぐとされる成分です。

プラセンタ

自然治癒力を高めて新陳代謝を促進、メラニン生成制御

お肌を整える効果の高さから、ここ数年特に期待が高まっています。

プラセンタ配合の文字があるだけで、好まれるほどの人気成分です。

アラントイン

カタツムリの粘液として有名です。
抗炎症が非常に高く、メラニンを含む古い角質などが
はがれおちるのを助ける

保湿成分の高さが好評です。

5種類の保湿ケア成分
カサツキなんかに負けない!とうるおいを
テーマに配合されています。

コラーゲン(3種類配合)

皮膚の潤いと強さを保つため
保湿成分、水分保持力を高める、皮膚構造を強くする
3種類のコラーゲンを配合しています。

  • 加水分解コラーゲン
  • 水溶性コラーゲン
  • サクシノイルアテロコラーゲン
ヒアルロン酸(5種類配合)

肌の保水を考えると、真っ先に挙がるのが
このヒアルロン酸になります。

保湿成分、水分保持力を高める、皮膚弾力を高め維持する
5種類のヒアルロン酸を配合しています。

  • アセチルヒアルロン酸Na(スーパーヒアルロン酸)
  • ヒアルロン酸Na
  • 加水分解ヒアルロン酸
  • ヒアルロン酸クロスポリマーNa
  • 加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル

その3 バリアリターンテクノロジー

クリアポロンのジェルを出して見ました。

摩擦によるダメージからイボを防ぐために
お肌の表面のバリア機能を高め
イボの原因になりやすい
刺激にたいする抵抗力を強める。

セラミド(3種類配合)

肌の繋ぎめや隙間の部分で油分を保ち、潤いを保持する効果と
刺激を受けにくくする為の成分です。
保湿成分、水分保持力を高める成分、皮膚バリア機能の成分
を配合しています。

3種類のセラミドを配合

  • セラミド3
  • スフィンゴモナスエキス
  • ラウロイルグルタミン酸ジ
スクワラン・トレハロース

保湿成分、皮膚のふんわり成分を上げる、浸透性機能
保湿成分、水分保持力を高める、皮膚バリア機能

多重構造のコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド
などの配合で「すべすべ肌」に

3種類のエイジングケア

「ふっくらは当たり前だ」をテーマに
年齢肌に負けない肌のサポートとして
エイジングケアしていきます。

オリゴペプチド(EGF様)

肌細胞の再生力の正常化
ハリに必要な弾力、柔軟性とされる成分です。

リンゴ果実培養細胞エキス

4ヶ月腐らないリンゴと言われる
「ウトビラー・スパトラウバー」を
培養原料化し幹細胞へ
そのままお肌へ届けます。

プロテオグリカン

年齢と共に減少するEGF(上皮細胞増殖成長因子)
再生機能をアップし、ターンオーバーの正常化に
必要とされる成分です。

5種類の植物自然成分

「やっぱり自然派」をテーマに、全て安心の無添加素材で
オーガニック認証や結城JASの認証が取れている物を
使用しています。

アルテア根エキス(オーガニック)

保湿、エモリエント、炎症、粘膜保護
ビロウドアオイの根から、抽出したエキスで
肌のキメを整える成分として活躍します。

カミツレ花エキス(オーガニック)

保湿、消炎、引締め、細胞活性化
カミツレの花のエキスで、皮膚の柔らかい状態を
維持する活躍をします。

トウキンセンカ花エキス(オーガニック)

保湿、消炎、清浄などがあり、外傷・湿疹ケア商品
に使われています。
皮膚を柔らかくし、その優しさから敏感肌用の
化粧品などに使われる事も多い成分です。

アロエエキス(有機JAS)

保湿成分、総合美容成分、自然派商品などに
多数配合されています。
昔から肌の美容成分として定番の成分です。

キュウリ果実エキス(有機JAS)

保湿成分、総合美容成分、美白美容液に
配合されることもある。

安心の6つの無添加

クリアポロンの安全性と満足度のアンケート結果

お肌に優しくある為に、クリアポロンがこだわった
無添加の紹介です。

香料・着色料・パラペソ・アルコール
鉱物油・紫外線吸収剤

これらの添加物・合成着色料などのイメージを
もたれやすい物でも、無添加に拘っています。

さらに低刺激性の物にこだわり
パッチテスト実施済み(万人に対して保証するものではありません。)です。

この徹底した肌への優しさがかわれ、脱毛で有名な
大手ミュゼプラチナムさんでも取り扱われています。

これはクリアポロンの安全性と、顔だけでなく全身に
しっかりと使えることの証明でもあります。

 

以上がお肌の「ポロポロ+すべすべ」を目指して開発された
イボケア+スキンケアの同時処方
(トリプルスポット方式ケア)です。

いかがでしたでしょうか? これでいかにイボケアにこだわって
開発されたかが想像つきますね。